カトリーヌのフラワーレッスン

e0140482_17432790.jpg

e0140482_1744471.jpg

NHK・Eテレでパリスタイルのフラワーレッスンを
放送してるのをご存知ですか?
講師はパリ在住のフローリスト・カトリーヌ。
こういう人がパリジェンヌと言うのでしょうか・・・美しい人です。
時々、忘れて見過ごすことがあるのですが
再放送で見るようにしています。
アメリカンスタイル(基本となるスタイルにカチッとアレンジ)
に対峙しているのがヨーロピアンスタイル(自然そのままにアレンジ)です。
パリスタイルはこちらに入ります。
カトリーヌの制作するアレンジ・ブーケは本当にナチュラル。
放送したなかで興味深かったのは
個人宅のパーテーのお花の制作
土をつけたままのお花をミニガーデン風にテーブルにアレンジしてました。
お花は同じ長さで生育することはありません。
短かったり長かったりとバラバラですよね。
その様をそのまま自然に草花で表していきます。
ブーケも日本ではお花を紐で留めますが
彼女は生の蔓で留めてどこまでも自然です。

番組内ではレッスンだけではなくて
パリのお花屋さんを紹介するコーナーもあります。
番組の案内人はフルート奏者の西岡あかねさん。
彼女がお花屋さんに直接出向き、ブーケをお願いします。
さすがパリ。個性的なお花屋さんが多いです。
出来上がりのブーケもお花屋さんによっていろいろですが
どちらかと言えば
お庭のお花を束ねてみました風なあっさり?ナチュラルが多いです。
豪華さには欠けるような気もしますが私は好きですね。
このレッスンはあと2回で終了です。
次回はリース。
彼女の作るクリスマスリース・・・楽しみです。
放送は土曜日9:30~9:54PMです。

「放射能が心配・・・福島産の花火使用中止」
今日のYohooニュースに載ってました。
東日本大震災の被災地の復興を応援しようと行われた花火大会。
市民からの20件のメールや電話での抗議に
福島産の花火が使用中止になったそうです。
食べ物ではありません、花火ですよ。
私は抗議した市民より、市の企画した実行委員会に
怒りをおぼえます。
こういった抗議で前にも被災地産の使用企画が中止になりました。
想定してその場合の対応を考えていなかったのでしょうか。
市民のありえない不安(放射能をまき散らす)に説明、
説得もできず安易な企画で
もうこれ以上、福島の人たちを傷つけないでほしい。
陳謝してすむものではないような気がします。
福島生まれの私は悲しいです。
e0140482_2350340.jpg

    「アトリエ パリの風」のホームページ、お問合せなどは
                     こちらを→click!
e0140482_08226.jpg

    「フラワーランキング」に参加しています。
     あなたの1 クリックが励みになります。
       こちらを→プリザーブドフラワー
************************************
実兄が撮り続けている写真をアップしている小さな写真館。
ファインダーから見る自然のなかに生きている植物・動物に対する
彼の優しいまなざしが感じます。
もし写真にご興味がある方は・・・

こちらを→click!(更新しました)

e0140482_2055531.jpg

[PR]
by sakura-hana2 | 2011-09-19 18:35 | プリザーブドフラワー