兄を見舞う

一昨日、埼玉県大宮にあるS神経医療センターへ兄を見舞ってきました。
大宮駅からバスで約10分、閑静な住宅街にあって院内はきれいで
静かな大きな病院です。
兄の病室は4人部屋でゆったりしている。この部屋の
兄を除いて筋萎縮性側索硬化症という筋肉がやせて力がはいらなく
病気で入院しています。
看護士との会話は目の瞬きで意思を伝える。
例えば、痛い・・・と伝えたい時は看護士があいうえお・・・と唱えると
・・・のところで瞬きする。それを繰り返しながら言葉にする。
そんな会話を義姉と話しながら頭の片隅で聞いている。
想像がつかないくらい、難病な病気・・・
感覚・知能は死を迎えるまで侵されることはないのに
自分の意思で手足・頭部は動かすことは出来ず、ただ一点を
ベットの上で見つめている毎日。
兄もそうだけどこの部屋の人たちはここで最後を迎えるのよ・・・と
義姉は話す。それに対して返す言葉がみつからない。
新緑が美しい窓の外の風景。
見舞う度に今の健康に誰にともなく感謝してしまう。
[PR]
by sakura-hana2 | 2008-04-26 16:22 | ひとりごと

昨日、ラウンドブーケを制作しました。
覚えきれない名前のついたバラの中から好きな花色・花形を
選択し色の組み合わせを考えながら作りました。
ウエディングブーケと云うとピュアなピンク・オレンジ・赤ですよね。
私の好みからいうと避けてしまいがち。
どうしても写真のような色を選んでしまいます。
でもシックな色の組み合わせではありませんか?
写真はブーケを真横にし撮ったものです。
e0140482_16383984.jpg

[PR]
by sakura-hana2 | 2008-04-16 16:40 | ブーケ

アレンジ制作完了

久しぶりのブログです。
本当にアレンジ作りに忙しかったです。
どうしても・・・と云う様な用事で出かける意外は家でアレンジ制作
に没頭。桜を愛でる機会もなかったような毎日。
それもそれも昨日で完了しました。
あとは各々商品の買物かご用のページ作成のみ。
オープンが予定より遅れてしまっていますがふ~というか感無量。
徐々に出来上がっていくホームページをみていると自然と笑みが
こぼれてきます。やはり嬉しい。
最後に制作したアレンジをご紹介します。
一つは花みずきを使った和風アレンジ。もう一つはピンクのバラのリース。
どちらも私の好きな色の組み合わせです。
e0140482_16966.jpg

e0140482_16144813.jpg

[PR]
by sakura-hana2 | 2008-04-10 16:09 | アレンジ